コンクリート塗装する時の気をつける5つのポイント

2017/07/28
コンクリート塗装

コンクリート塗装をする時に気をつける4つのポイント

コンクリートの見た目が劣化・汚れ、見た目が、古臭くなりご近所の目が気になってはいないでしょうか?

または、塩害や凍害などで微細なクラック(ヒビ割れ)がおきてないでしょうか?

もしそのままにしておくと、コンクリートはとてもデリケートなので更にひび割れ(劣化)の原因や見た目の悪化・雨漏りの可能性が大きく増加します。

コンクリート塗装の塗り替え時期はある程度自分でわかるんです!しかし塗装しようにもその方法がわからないし、コンクリート塗装業者を選ぶにもその基準がわかりませんよね?

今回はご自分でコンクリート塗装をする際の基本的なポイントをお伝えしますね。

 

 

コンクリート塗装について

コンクリートにペンキ(塗料)を塗ることをいいます。美観はもちろんですがいろいろなメリットを求めてコンクリート塗装をされる方が増えています。しかし!またデメリットもあります。。それぞれのメリット・デメリットを見ていきましょう!

 

以下の画像のように、コンクリート塗装を行っていきます。

Sクリートカラー塗布

Sクリートカラー塗布

 

 

1-2コンクリート塗装のメリット・デメリット

(塗料)を塗っただけでは再生や劣化を防ぐことはできません。最悪の場合更にコンクリートの劣化は進行していってしまいます。

 

1-2-1コンクリート塗装のメリット

・クラック(ヒビ割れ)の進行を防いでいきます。

・塗料を塗ることでコンクリートが再生をしていきます。

・コンクリートの強度も強くなります。

・クラック(ヒビ割れ)をなおすことにより雨漏りも防ぎます。

・コンクリートに生えてしまったコケや汚れをなくし新しくコンクリート塗装をすることで美観も良くなりご近所の目も気になりません!

 

1-2-2コンクリート塗装のデメリット

・塗装方法によりクラック(ヒビ割れ)が更に進行していってしまうことがあります。

・塗装前の洗浄不足やコンクリートとマッチしてない塗料、安い粗悪塗料を使ったことによって塗装が剥がれる場合もあります。

 

 

2 コンクリート塗装の手順

まずは気温を確認します。次にガラスやアルミ、自動車など周りに塗料がつかないよう養生をしていきます。そして下地補修していきます。それから、高圧洗浄機やブラシ等を使ってコンクリート塗装する部分のカビやコケ・汚れを落としていきます。そしていよいよ塗装していきます。均一にしっかりと塗っていきます!

 

2-1下地補修

コンクリートのクラック(ヒビ割れ)、コンクリート爆裂をしっかりなおさなければコンクリート塗装する意味がなくなってしまうほど下地は重要なんです!

コンクリートの下地には更に鉄骨が組まれているため、まずこの鉄骨の修復から始めなくてはなりません。水によって錆びてしまった鉄骨は、錆のせいでどんどん膨張しコンクリートを押してしまいコンクリートが浮いてクラック(ヒビ割れ)の原因になっていきます。この鉄骨の錆を止め、崩れてしまったコンクリートをさらにモルタルで修復してからコンクリート塗料を塗れるようになるのです。

 

こちらが下地補修前の画像になります。クラック(ヒビ割れ)が無数に入っているのでそれを微粒子の左官セメントで埋めていきます。

下地補修前

 

こちらがクラック補修をしている最中です。

クラック補修

 

こちらがクラック補修後の写真になりなす。微粒子の左官セメントを塗布したことによって、水が入らないようになります。

クラック補修

 

 

2-2 コンクリート質の再生

コンクリート塗装をすることでアルカリ性を回復し、中性化抑制をしていきます。コンクリートの表面が中性化することによってカビや藻・クラック(ヒビ割れ)が生じていき、アルカリ性を補わなければどんどん悪化していってしまうのです。クラック(ヒビ割れ)部分にアルカリ性を塗ることでその箇所から内部に深く浸透し、コンクリートを改質強化してクラック(ヒビ割れ)の進行を防いでいきます。

*中性化とは炭酸ガス(大気中の二酸化炭素)や排気ガスがコンクリートの成分と反応し、コンクリートの密度を低下させる現象をいいます。経年変化に伴い進行していきます。コンクリートの表面が中性化するとカビ、コケ等が繁殖しやすくなります。

 

以下の画像がコンクリートを再生させることができる、Sクリートアップという材料です。

Sクリートアップ材料

 

材料は無色透明でコンクリートのみに浸透し、コンクリート質の再生をさせます。

コンクリート再生材

 

実際にSクリートアップを塗布している写真になります。

通常

たっぷりと塗布させるため、2回塗りを行います。

Sクリートアップ塗布

グラフデータ

 

 

2-3 コンクリートの塗装

コンクリートを塗装することで塗膜面を健康に保ち、補修箇所も目立たなくなり美観も良くなります。塗料によってはコンクリートのクラック(ヒビ割れ)の修復や、撥水効果も得られカビやコケからも守ることができます。

 

コンクリート塗装する前の画像と比べると、補修箇所も目立たずとてもキレイになったことがわかります。

アフター

 

 

2-4 コンクリートの撥水塗装

コンクリートに撥水塗装をすることで、クラック(ヒビ割れ)部分からの水の侵入を防ぎコンクリートの基礎である鉄骨部分の腐食を防ぎます。これによって、鉄骨部分はもちろんコンクリート全体を守ることができるのです。

 

Sクリートガードという撥水材は撥水力が高く、コンクリートを強固に守ります。

Sクリートガード塗布後撥水

 

 

3 コンクリート塗装の絶対に気を付けなければいけないポイント

コンクリートを塗装するにあたって、基礎である下地の補修は大事なポイントになりなす。下地がきちんと補修されていないとコンクリート塗装をしてもまたクラック(ヒビ割れ)の原因になり、さらに下地をきちんとおこなってもその上に塗る材料によっても破損などの原因にもなるとゆう大事なポイントがあります。

 

3-1通常塗料(塗膜塗料)は塗らないほうがいい

コンクリートに直接通常塗料(塗膜塗料)を塗ってしまうと、コンクリート内の水分が塗膜によって外に逃げ出すことができなくなり、せっかくキレイにコンクリートを塗装してもひび割れや剥がれ、爆裂の原因になってしまうのです。

 

このように、コンクリートの塗装が膨らみ剥がれ始めてしまいます。

コンクリート爆裂前

 

 

3-2コンクリートのアルカリ性回復と中性化抑制

中性化してしまったコンクリートはアルカリ性を回復させることが重要です。コンクリートは中性化が進んでいくとコンクリートの密度は弱くなっていき、劣化の原因になっていきます。コンクリートの中性化を止めアルカリ性を回復させることでクラック(ヒビ割れ)・鉄骨露出部分などの補強をして再び強いコンクリートにすることができるのです。

 

3-3クラック(ヒビ割れ)の処理(下地補修の重要性)

コンクリートにできてしまったクラック(ヒビ割れ)をどれだけきちんとなおせるかでその後が決まってしまうくらい下地は重要になってきます。割れて浮いてしまったコンクリートにそのままペンキ(塗料)を塗ってもコンクリートは浮いたままなのでまたそこからクラック(ヒビ割れ)をおこしてしまいます。クラック(ヒビ割れ)はコンクリート塗装をする前に徹底して補修をしなくてはいけません。

 

3-4コンクリートの撥水保護

コンクリートの表面撥水・内部撥水させることでコンクリートの汚れや腐食を防ぐことができます。コンクリート塗装をしても撥水保護をしなくてはまた美観を損ねてしまいます。コンクリートの美観を保つためにも撥水保護は大事な役目になります。表面撥水をすることでカビやコケ、汚れから守り、内部撥水をすることで水や塵だけではなく、中性化の原因となる二酸化炭素と、内部鉄筋の腐食の原因となる塩化物もシャットアウトすることができます。

 

4 コンクリート塗装業者の選び方

・予算と目的にあった的確な工事内容か

・大幅値下げはされてないか

・見積書の内容を詳しく説明してくれるか

・保証はしっかりしているか

コンクリート塗装業者を決める際には即決はせずに、複数の業者からの見積もりをもらいましょう。不安な時は業者の実績内容も見せてもらいましょう。

 

 

5 業者によるコンクリート塗装の費用(金額)と目安

コンクリート塗装費用 20万~100万

【一般的な規模の住宅での目安です。コンクリートの状況・足場が必要かでも金額はかわってきます。】

 

まとめ

この記事でコンクリート塗装をするにあたってコンクリートはどういうものなのか、塗装をするにあたって下地がどれだけ大事なのかご理解していただけたと思います。みなさまにピッタリのコンクリート塗装業者が見つかれば幸いです。

・コンクリートのひび割れの原因と補修方法

・コンクリート塗装で気をつけるべき5つのポイント

・コンクリート塗装詳細ページ

 

【レイティスホームの工事対応エリア】

・東京都
昭島市/あきる野市/足立区/荒川区/板橋区/稲城市/江戸川区/青梅市/江戸川区/青梅市/大田区/葛飾区/北区/清瀬市/国立市/江東区/小金井市/国分寺市/小平市/狛江市/品川区/渋谷区/新宿区/杉並区/墨田区/世田谷区/台東区/立川市/多摩市/中央区/調布市/千代田区/豊島区/中野区/奥多摩/西東京市/練馬区/八王子市/羽村市/東久留米市/東村山市/東大和市/日野市/府中市/福生市/文京区/町田市/三鷹市/港区/武蔵村山市/武蔵野市/目黒区

・神奈川県
愛甲郡愛川町 愛甲郡清川村 足柄上郡大井町 足柄上郡開成町 足柄上郡中井町 足柄上郡松田町 足柄上郡山北町 足柄下郡箱根町 足柄下郡真鶴町 足柄下郡湯河原町 厚木市 綾瀬市 伊勢原市 海老名市 小田原市 鎌倉市 川崎市 川崎市麻生区 川崎市川崎区 川崎市幸区 川崎市高津区 川崎市多摩区 川崎市中原区 川崎市宮前区 高座郡寒川町 相模原市 相模原市中央区 相模原市緑区 相模原市南区 座間市 逗子市 茅ヶ崎市 中郡大磯町 中郡二宮町 秦野市 平塚市 藤沢市 三浦郡葉山町 三浦市 南足柄氏 大和市 横須賀市 横浜市 青葉区 旭区 泉区 磯子区 神奈川区 神奈川区 金沢区 港南区 港北区 栄区 瀬谷区 都筑区 鶴見区 戸塚区 中区 西区 保土ヶ谷区 緑区 南区

・埼玉県
上尾市 朝霞市 入間郡越生町 三芳町 毛呂山町 入間市 大里郡寄居町 桶川市 春日部市 加須市 川口市 川越市 北足立郡伊奈町 北葛飾郡杉戸町 松伏町 北本市 行田市 久喜市 熊谷市 鴻巣市 越谷市 児玉郡上川町 上里町 美里町 幸手市 さいたま市岩槻区 浦和区 大宮区 北区 桜区 中央区 西区 緑区 南区 見沼区 坂戸市 狭山市 志木市 白岡市 草加市 秩父郡小鹿野町 長瀞町 秩父村 皆野町 横瀬町 秩父市 鶴ヶ島市 所沢市 戸田市 新座市 蓮田市 羽生市 飯能市 東松山市 比企郡小川町 川島町 ときがわ町 滑川町 鳩山町 吉見町 嵐山町 日高市 深谷市 富士見市 ふじみ野市 本庄市 三郷市 南埼玉郡宮代町 八潮市 吉川市 和光市 蕨市

・千葉県
旭市 我孫子市 安房郡鋸南町 夷隅郡大多喜町 夷隅郡御宿町 いすみ市 市川市 市原市 印西市 印旛郡酒々井町 浦和市 大網白里市 柏市 勝浦市 香取郡神崎町 香取郡多古町 香取郡東庄町 香取市 鎌ケ谷市 鴨川市 木更津市 君津市 佐倉市 山武郡九十九里町 山武郡芝山町 山武郡横芝光町 山武市 白井市 匝瑳市 袖ケ浦市 館山市 千葉市 稲毛区 中央区 花見川区 緑区 美浜区 若葉区 銚子市 長生郡長柄町 白子町 長生村 長南町 長柄町 睦沢町 東金市 富里市 流山市 習志野市 成田市 野田市 富津市 船橋市 松戸市 南房総市 茂原市 八街市 八千代市 四街道市

tel お問い合わせ LINE@ ログイン